学校経営方針

学校経営方針
                                                            

1 本県教育の基本目標
 とくしまの教育力を結集し,未来を創造する,たくましい人づくり
   ~県民とともに考え,ともに育むオンリーワン教育の実現~


2 学校教育目標
 知,徳,体の調和のとれた教育を推進し,誠実で探究心,創造力に富んだ,心身ともにたくましい人間を育成する。


3 学校教育方針
  1 一人ひとりの個性や能力を伸ばす教育を行い,夢の実現に向けて努力する生徒の育成に努める。
  2 豊かな人間性や共生の心を培い,人権を尊重し,民主的で自他の敬愛と協力を重んずる精神の育成に努める。
  3 農業・商業にかかわる幅広い産業に対応した実践力を身に付け,地域の発展に貢献できる職業人の育成に努める。


4 重点目標
  1 学校運営の充実
    ・教育環境を整え専門教育を深化させるとともに,農・商併設のメリットを生かした特色ある学校づくりを推進する。
    ・地域の行政や事業所等との連携を深め,地域の教育力を生かした教育活動を展開する。
    ・教職員研修の充実を図り教職員の資質向上を図る。
    ・ホームページ等を活用し,積極的に教育活動に関する情報発信を行い,開かれた学校づくりを推進する。
  2 確かな学力の育成
    ・教材を精選し継続した指導を行うことで,基礎的な学力の定着を図り,自己教育力を高める。
    ・個性の伸張を図り,専門的な知識・技術を習得させ,スペシャリストとしての基礎をつくる。
    ・朝読週間を充実させることで,読書の楽しさを感じさせ多様な考え方に気づかせる。
    ・生徒の学習意欲を引き出すための指導方法の工夫・改善を図る。

  3 生徒指導の徹底
    ・挨拶・時間の厳守・適切なことば使い等,社会生活の基盤となる基本的な生活習慣を確立する。
    ・学校安全の日の通学街頭指導等を通して,交通安全についての意識や通学マナーの向上を図る。
    ・教職員の共通理解のもと,保護者や地域社会との連携を密にし,信頼感に満ちた生徒指導を推進する
  4 人権教育並びに特別支援教育の推進
    ・人権尊重を基盤とする普遍的・個別的な視点にたち,学校教育活動全体をとおした人権教育を推進する。
    ・人権教育指導計画の改善と,“あわ”人権学習ハンドブックの活用を図る。
    ・自他を大切にする心や態度を育成する。
    ・特別支援計画を策定し,個々に応じた支援を行う。

  5 進路指導の充実
    ・生徒一人ひとりの勤労観・職業観の育成を図るとともに,将来の目標を明確にさせる。
    ・個に応じたきめ細やかな進路指導を徹底する。
    ・進路開拓を推進し,進路先の確保に努める。

  6 活力ある特別活動の推進
    ・ホームルーム活動・生徒会活動を活性化させ,自主的・実践的な態度を育成する。
    ・1年生の部活動全員加入による部活動の活性化を図る。
    ・地域の環境整備など地域の活性化に貢献できる連携活動を推進する。

  7 防災・環境教育の推進
    ・自他の生命を尊重し,健康の保持増進と安全・防災意識の高揚を図る。
    ・学校版環境ISO認定校としての活動を推進する。
    ・食の安全・安心の観点からの教育を推進する。