阿波農業高等学校の沿革

【阿波農業高等学校の沿革】
                                

昭和20年11月19日  徳島県立名西高等女学校阿波分校を土成国民学校に併置
昭和21年  3月30日  徳島県立阿波高等女学校を徳島県板野郡土成町大字成当字尾類
                           538番地に設置
昭和23年  4月 1日  学制改革により徳島県阿波第二高等学校となる
昭和24年  4月 1日  高等学校再編成に伴い、徳島県阿波第一高等学校、
                           徳島県阿波第二高等学校を統合、柿島高等学校となる
昭和26年  4月 1日  徳島県阿北高等学校(定時制独立校)となり、普通課程・農業課程・家庭課程設置
昭和27年  2月14日  開校式挙行
昭和27年  4月 1日  2年制別科課程併置
昭和31年  4月 1日  徳島県立阿北高等学校と改称。定時制独立校より全日制高等学校に移管、
                            園芸課程・被服課程設置
昭和38年  4月 1日 教育課程改訂により園芸科・家政科設置
昭和45年 5月31日 第2棟第一期工事(751.65m2)竣工
昭和46年 3月25日 校歌制定
昭和46年11月28日 創立25周年記念式典挙行
昭和49年12月20日 武道場(496.44m2)竣工
昭和51年12月25日 体育館(864.96m2)竣工
昭和53年 3月27日 本館第一期工事(982.33m2)竣工
昭和56年11月14日 創立35周年記念式典挙行
昭和57年 4月 1日 園芸科募集停止。農業科設置。農業科に単一類型科目、家政科に選択科目設置
昭和59年11月10日 運動場整備拡張工事竣工
平成 元年 3月31日 パーソナル・コンピュータネットワークシステム導入
平成 3年 4月 1日 農業科、家政科募集停止。生活経営科、生物生産科、生物工学科設置
平成 7年12月 8日 創立50周年記念式典挙行
平成10年 4月 1日 徳島県立阿波農業高等学校と改称。生活経営科、生物生産科、生物工学科募集停止。
                 農業科学類設置。
平成13年 3月 5日 正門改修・モニュメント設置
平成15年 3月 3日 国旗掲揚台設置
平成16年 3月31日 園芸実習室(ディスプレイセンター)完成
平成16年 4月 1日 農業科学類募集停止。農業科学科、園芸科学科設置
平成17年11月18日 創立60周年記念式典挙行